バリ島旅行とインドネシア料理Top >  インドネシア料理 >  バリ島のタフを使ったレシピ

バリ島のタフを使ったレシピ

バリ島でよく見かける食材といえば”タフ”です。

バリ島のタフは、日本でいう厚揚げやあげ豆腐のこと。

タフは、インドネシア語で豆腐です。

だから、正確には厚揚げは仲間だけどタフっていうのかな?

話が進まなくなっちゃうから、それは置いておいて・・・

 

そのタフ(豆腐)を使ったインドネシア料理レシピを紹介します。

タフは、お豆腐なのでもちろん日本の材料で作れます。

日本に居ながら、今晩はインドネシア料理でちょっとリッチに

バリ島観光気分を味わってみてはいかがですか。

 

食卓にバリの香り・・・おいしそう。

インドネシア料理レシピの始まりです。

 

★「タフ・テロール」

タフに卵を絡ませた、優しい感じの甘い味付けのお料理です。

おしょうゆをを使うのですが、普通のおしょうゆではなく、

ケチャップマニスっていう、甘くてドロッとしたおしょうゆを使います。

材料は、4人分です。


★材料(4人分)

・厚揚げ ⇒⇒⇒ 2枚

・卵 ⇒⇒⇒ 4個

・塩 ⇒⇒⇒ 小さじ1/2

・油 ⇒⇒⇒ 大さじ2

 

●ソース

・ピーナッツ ⇒⇒⇒ 100g

・ニンニク ⇒⇒⇒ 3片

・小唐辛子 ⇒⇒⇒ 5本
(小さくて辛さがきつい唐辛子です、なければ普通の赤唐辛子で代用できます)

・赤唐辛子 ⇒⇒⇒ 2本

・黒シュリンプペースト ⇒⇒⇒ 大さじ2

(黒シュリンプペーストは、小エビの香りが強いペーストで、通販などで手に入ります。
もしなければエビをペースト状に叩いて使えば大丈夫です。)

・ケチャップマニス⇒⇒⇒大さじ2
(甘いどろっとしたおしょうゆ。なければいつものお醤油で代用してください)

 ・湯 ⇒⇒⇒100cc


★タフ・テロールの作り方です。

1.先にソースをつくっておきます。
  ニンニク・ピーナツ・小唐辛子・赤唐辛子をフードカッターにかけます。

2.ケチャップマニス・シュリンプペーストに湯を加えてよく混ぜます。

3.タフ・タテロールをつくります。
  厚揚げは熱湯をかけて油抜きをしてください。
  ざるにあげて水気を切り、冷めてからスライスします。

4.ボールに卵を割り、塩を加えてよく混ぜます。

5.3の厚揚げを4に入れてよく卵を絡ませてください。

6.フライパンに油をしいて熱し、5の厚揚げをこんがりと焼きます。
  きれいに焼くポイントは、一度に焼かず5の分量を2回程のわけて焼くことです。

7.お皿にタフ・テロールを盛り付け、ソースをかける。

これで、出来上がりです。

インドネシア料理、タフ・テロールをご堪能ください。

 

 

バリ島観光とインドネシア料理:バリ島豆知識

インドネシア料理

インドネシア料理のお話やインドネシア料理レシピを紹介しています。

関連エントリー

インドネシアの厚揚げタフとテンペ

インドネシアの食文化

インドネシア料理の言葉

バリ島の調味料

インドネシア料理ナシ・ゴレンの作り方

バリ島のタフを使ったレシピ

空席・空室情報はコチラ