バリ島旅行とインドネシア料理Top >  インドネシア料理 >  バリ島の調味料

バリ島の調味料

バリ島などの小さな島、ジャワ島などの大きな島などインドネシアでは、、

大小の島々のほとんどが、赤道直下に位置するということから、

赤道直下という灼熱の暑い気候の中での食欲増進ということもあるのか、

また保存の為ということもあるのかもしれませんが、主となっているのが

ピリカラな調味料です。


その中でも、インドネシアを代表する調味料といえば、

”サンバルソース””トラシ”が代表的なものではないでしょうか。


エビを発酵させペースト状にした調味料が”トラシ”です。

トラシは、ちょっとクセがありますが、その分いちど味わうと病みつきになり、

食事には欠かせないものなんていう人も、少なくないです。

トラシは、エビの独特な風味がぎ宿されているので、最初は匂いも気になるかもしれません。

ナシ・ゴレン(チャーハン)やミー(そば)などに風味付けのような感じで、

トラシを使いますが、アクセントともなり食欲を誘ってくれます。

エビの塩辛って想像すると、トラシがどんなものかわかり易いかもしれません。


サンバルソースは、かなり辛いです。

サンバルスソースは、唐辛子を主成分としたピリカラ調味料です。

この味を知ってる人が、バリの食堂などで隣の席の人が

サンバルスソースを大量に使うのを見ると、エッ!大丈夫なの!!と

叫びたくなるかもしれませんね。

これは、かなり辛い調味料ですが、この味にはまる人には、

手放せない調味料かもしれません。

サンバルソースには、これといって特別な材料が使われているわけでもなく、

各家庭ごとに、それぞれの家の味というものがあります。

ですから、これとこれだけを使ったというような厳密なレシピはありません。

基本的な作り方は、以下に記しておきますので、

それをベースに、あなたなりのサンバルソースを作ってみてください。


■サンバルソースの作り方


★材料

・シュリンプペースト・・・小さじ1と1/2

・唐辛子のペースト・・・大さじ4

・ライムの汁・・・1個分

 

★つくりかた

ただ、混ぜるだけです。

※シュリンプペーストは、少しつぶしてスプーンのうしろ(背)で、
 滑らかにしながらお湯を少し加えていくと唐辛子やライムと馴染みやすいです。

 

バリ島観光とインドネシア料理:バリ島豆知識トップへ

インドネシア料理

インドネシア料理のお話やインドネシア料理レシピを紹介しています。

関連エントリー

インドネシアの厚揚げタフとテンペ

インドネシアの食文化

インドネシア料理の言葉

バリ島の調味料

インドネシア料理ナシ・ゴレンの作り方

バリ島のタフを使ったレシピ

空席・空室情報はコチラ